生理中はあり?なし?

バストアップサプリを大きく分けると2つに

話題のバストアップサプリは2種類に分かれ、女性ホルモンを活発化させるプエラリアとワイルドヤムがあります。知名度の高いプエラリアは、その効果が高すぎる故に生理中の服用は避けましょう。最近では生理中にも服用できるサプリも誕生している為、服用休止期間を空けたくないなら、生理時だけ飲み分けることです。

スケジュール

効果的なタイミングを守ることが鍵

生理不順でない限り、生理は29日、または30日周期でやってきます。そのときには女性ホルモンのバランスを乱すことで生理痛が生じたり、その影響で吐き気、頭痛、腰痛がもたらされる可能性があるでしょう。プエラリア摂取によってそうした弊害が体に起きるかもしれないので、生理スケジュールを確認して服用スタートのタイミングを図りましょう。

初めてのバストアップサプリが不安な女性をお助け!

プエラリアが有名とのことですが、1日に摂取すると望ましい量はいくつなんでしょうか。

1日に摂取するプエラリアの量は、200~400㎎が望ましいです。その為、バストアップサプリを購入するときにはその量に達しているかどうかを必ず見ておきましょう。安いサプリほど有効成分がとびきり少ないとは限りませんが、いくつかの商品を比較してみるとその差は一目瞭然です。

続けるほどいいのはわかりますが、毎度注文するのはめんどくさいかも・・。

忘れっぽい、めんどくさがり。そんな人には安心の定期購入コースが断然おすすめ!通販サイトでは、バストアップサプリの定期購入コース利用で大幅割引を適用させている為、続けるほど予算は安くなるんです。体には個人差があるので効果が現れるタイミングは異なりますが、まず半年続けてみることです。

サプリの重要性もわかったけど、生活習慣で気をつけるべきこともありますか。

気を付けることとしては、ナイトブラが推奨されているように、寝ている間のブラ着用は欠かさずして欲しいです。バストのサイズが大きい人ほど重力の影響を受けやすいので脇肉や背中へと脂肪が流れていきやすくなります。流れてしまった脂肪を取り戻すことは、至難の業ですよ。夏でもムレないメッシュ素材なら着用しっぱなしでも快適です。

バストサイズ

バストの構造を知ろう

脂肪、乳腺、クーパー靭帯と3つの組織から成り立つバストは、サイズアップの為にバストアップサプリを活用すると望ましい結果を得られます。女性ホルモンを活発化させるプエラリアは、女性ホルモンとなるエストロゲンを増やし、乳腺周りに脂肪を蓄えていくので、年齢に関係なく誰でもバストのサイズアップを目指しやすいでしょう。